記事の詳細

2017年元旦、「ふるさと」瀬戸内海国立公園「竜王山」の山頂では、昨年、日本遺産の認定を受けた村上海賊(水軍)で知られる因島村上氏の拠点であった「因島」の向こうから、実に見事な初日を拝見することができ、瀬戸内らしい穏やかなスタートを迎えることができました!

本年は、大型豪華客船「にっぽん丸」の糸崎寄港(1月)、林道「竜王みはらしライン」(3月)、JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始(6月~)、そして、「瀬戸内三原 築城450年事業」等と、引き続き「ふるさと」瀬戸内に関心が集まる1年。
三原市ふるさと情報発信事業推進協議会では、本年も、「ふるさと」の魅力や情報を、広く紹介、周知してまいります。

どうぞよろしくお願い申しあげます。

関連記事

ページ上部へ戻る