記事の詳細

近年、“無人駅”・“秘境駅”をテーマに、全国各地を旅する方が増えているということで、わがまち 三原にある無人駅「須波駅」を訪ねました。

IMG_7815

携帯電話会社のCMで採択されたことがインパクトに残ってはいたものの、地元にある駅ということで、特に意識したことはありませんでしたが、市外から来られた方の感想を伺ってみると、「レトロ感がたまらない」、「駅から海までの真っ直ぐな道がワクワクさせてくれる」など、やはり特別感があるようです。

IMG_6812 IMG_6807

そう言われて改めて訪れてみると、映画のワンシーンに出てきそうな雰囲気を撮影して楽しんだり、とても静かで、どこか懐かしい感じにホッとしたり… この日は、ドライブの途中に立ち寄ってみましたが、電車から降り立った気分も味わってみたいですね。

一部の時間帯を除き、およそ1時間に1本停車する電車の時刻にあわせて、海沿いの道を散策してみることもおススメです。海に建つ鳥居や、徒歩7分程度で到着する海沿いのカフェ、15分程度の場所には、須波港などがあります。

IMG_8428

次回は、JR三原駅から、“瀬戸内さざなみ線”を走行する観光列車「瀬戸内マリンビュー」に乗って、車窓から瀬戸内の多島美をのんびり眺めてみましょうか。須波駅からは、以前ご紹介した佐木島をはじめ、瀬戸内のしまなみを一望することができます。

IMG_6811

家族や友人と、のんびりカタコト鉄道の旅、いかがでしょうか?

IMGP3849

須波駅360度ビュー 

関連記事

ページ上部へ戻る