過去の記事一覧

  • 「みはら歴史館」オープン!

    本年11月5日、「みはら歴史館」がオープンしました。 「浮城」三原城を築城した「戦国の知将」小早川隆景をメインに、「三原城・小早川隆景・歴史」、「城下町」、「文化・伝統」の3つのゾーンにわけて、三原の歴史や文化に関するものが展示され、入口正面奥には、甲冑も展示されており、館…

  • ポポロ冬の祭り ウィンターイルミネーション2016

    三原市芸術文化センター「ポポロ」では、冬の風物詩「ポポロ冬の祭り ウィンターイルミネーション2016」が開催されています。 芝生広場には、光の海が広がり、今年は、来たる来年の「瀬戸内三原 築城450年」を迎えるにあたって、「浮城」三原城をイメージ…

  • 久井の岩海

    三原市の久井町には、世界的にも珍しい地形が広がる場所があります。その名も、「久井の岩海」。斜面に巨大な岩が転がっています。ひとつひとつの岩の大きさ(最大直径7メートル!)にも驚くのですが、これらの岩は、もともと一枚の岩だったということも驚きです。22ヘクタールという範囲か…

  • 「食欲の秋! 幸せの三原ぐるめキャンペーン」終了迫る!

    2016(平成28)年11月5日(土)から開催中の、「食欲の秋! 幸せの三原ぐるめキャンペーン」。 今回は、市内38店舗の「たこ」、「地酒」、「おやつ」に関わる事業者が参加して行われます。また、リーグ優勝を果たした広島東洋カープとコラボレーションしたコースターを集め…

  • 瀬戸の夜明け

    立冬も過ぎ、三原にも寒さがやってきました。毎朝、国道185号(通称:さざなみ海道)を幸崎方面に向けて自転車を走らせていると、筆舌に尽くしがたい日の出の様子を見ることができます。三原の沖合は、瀬戸内海で最も多くの島々が密集しているエリア。筆影山や竜王山からの眺望がよく紹介さ…

ページ上部へ戻る