【観る】瀬戸内海から里山まで美しい 三原八景

瀬戸内・三原 ゆったりのんびり時間が過ぎる場所

fudekage

筆影山展望台から瀬戸内海を望む

 

広島県三原市は、広島県の中でも随一の瀬戸内海の多島美(たとうび)の景観を楽しむ事が出来る場所。「広島県で随一」のみならず、「本州で随一」と言えるかもしれません。JR西日本を始め数々のCM撮影地として選ばれ、美しい景観を誇る広島県三原市筆影山。足を伸ばせば竜王山も景勝地として名を馳せます。春は桜の名所、夏は青い空と青い海、晩秋から冬に書けては瀬戸内名物「海霧」と、一年を通して様々な瀬戸内の風景を楽しむ事が出来ます。筆影山は、海霧の絶好の写真撮影スポットとしてよく知られ、海霧が発生しそうな日の前日の夜から明け方にかけては、アマチュアカメラマンの皆様方が撮影のための場所取りをする姿が見られます。

 

umigiri

筆影山からの海霧

三原の見所は岩海や湖、佛通寺まで幅広く

三原市の見所は、瀬戸内海に面する市内中心部だけではありません。久井地区の岩海、大和地区で最近話題の道の駅「よがんす白竜」周辺の白竜湖、広島県内でも名を馳せる紅葉の名所・本郷地区の佛通寺、広島空港近くの中央森林公園ではサイクリングやバーベキューなどのアウトドアまで、山間部にも名所が数多くあります。三原市は、海から山まで幅広く自然を楽しむ事が出来る街なのです。

 

buttsuji

ページ上部へ戻る