記事の詳細

三原の伝統工芸の筆頭に上がるのが「三原だるま」。だるまと聞いて思い浮かべるのは、丸くて大きいあの「だるま」ですよね?そうそう、祈願をする時に片目を、願い事が成就したらもう片目を描き入れるあのだるまです。三原だるまは一目見れば、一般的なだるまとの違いが一目瞭然。とても特徴的なだるまなのです。

三原だるまの特徴

  • 最初から目が描き入れてあること
  • 頭が細長く、豆絞りの鉢巻をしていること
  • 「願いが成るように」とだるまの中に「鳴り物(鈴や小石など)」を入れてあること(成るー鳴るをかけて)
  • 転んでも起き上がれること

daruma1とっても縁起のいいだるまだと思いませんか?大きさも人のこぶし大で手にとりやすく、いくつか集めて眺めるのもまた楽しいのです。

そんな三原だるまの制作体験ができるのが「三原だるま工房」です。JR三原駅前にある制作体験工房で、体験できるメニューは2種類。【手軽に体験するなら 面相書き】(所要時間は約2時間程度)と【本格的に制作したい方は 制作体験】(全4回)です。面相書きはその名の通り、後は表情を描くだけのだるまに絵付けをする体験です。

daruma3三原ならでは、そして世界で一つだけのお土産を気軽に制作体験できるとあって人気があります。RCCラジオカー「三原ハッピー中継」内で、三原のハッピーになれる場所として紹介されたこともあるんですよ。イベントやお祭りで「三原だるま制作体験」を開催すると、いつも満員御礼。ぜひ工房で、じっくりと世界に一つの、あなたのオリジナルだるま制作を体験してくださいね!

【手軽に体験するなら 面相書き】

日時 毎週月曜日・木曜日 13:00〜16:00のあいだ
内容 三原だるまの表情描き

【本格的に制作したい方は 制作体験】

日時 毎週土曜日 10:00〜12:00内容 土台作り、鳴り物入れ、面相書き※参加費はどちらのコースも500円、定員は8名様です。満席の場合は申し込み先着順の受付とさせて頂きます。

お申し込み、お問い合わせは(社)三原観光協会 ☎0848-63-1481へどうぞ。ホームページはこちらです。

関連記事

ページ上部へ戻る