記事の詳細

本年11月5日、「みはら歴史館」がオープンしました。

「浮城」三原城を築城した「戦国の知将」小早川隆景をメインに、「三原城・小早川隆景・歴史」、「城下町」、「文化・伝統」の3つのゾーンにわけて、三原の歴史や文化に関するものが展示され、入口正面奥には、甲冑も展示されており、館内は、城下町の面影が漂っています。

また、ミニ企画展コーナーでは、酒どころとして栄えてきた三原の歴史が  わかる「銘醸三原酒」の展示が行われていて、往時の銘柄のラベル展示など、非常に珍しく、興味深い資料も公開されています。(会期:平成29(2017)年1月15日(日)まで)

その他、三原城の模型など、在りし日の名城の姿を伺うこともできます。三原駅から徒歩約1分 三原の歴史の端緒に触れてみませんか。詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る