記事の詳細

※2014年3月28日時点の記事です

3月お彼岸はミゾレが降る寒ーいお天気。
しかし、心はほっかほか。
念願の…地元産食材を使ったメニューを体験するのだから(*^_^*)
帰省していた息子を連れ出し
目的は、三原市大和(だいわ)町産のレンコンです。
駅長さん手作りの黒板に書かれたメニューを確認…ん?
季節限定3月まで⁈ 生パスタ⁈
あれ?
何故か目の前には、”牡蠣のカルボナーラ”
レンコンごめん。
牡蠣メニューはよくあれど、大抵は申し訳程度に飾られている事が多い中、
ごろんごろんと、こんなにあってもいいのか?と思うぐらいにプリプリの牡蠣が入り、
生パスタも程よい硬さで 小松菜のグリーンが鮮やかでした。
息子が頼んだペペロンチーノもピリ辛で、名産のハトムギが入って プチプチ感が良い感じ。
店内の雰囲気もスッキリです。

7c25d6fcc63f48461b214cf6dc47b877

お土産を見ていると「よがんす白竜」高東浩昭駅長とお話が出来ました。
「徹底的にこだわってます。白竜なので白とシンプル」
メニューもお隣の産直市場の物を使って駅長さんが考えられたとの事。
レジの合間を縫って丁寧に答えてくれました。
527df423c617622d3747568ed072b3c2
経済レポートにも特集されたそうですよ。皆さん是非 ご覧くださいね。
見渡す対岸は桜並木と聞き、4月からのメニューとともに、ますます楽しみな道の駅。
締めにハトムギのソフトクリームで今回の食事編は終了です。
あー満足。

関連記事

ページ上部へ戻る