瀬戸内海

  • 三原市の離島「佐木島」に、島民てづくりのお店「みなと茶屋」オープン!

    瀬戸内の島旅で、ぜひ訪れていただきたい「佐木島」に、地元の人たちのてづくりによる、お食事処「みなと茶屋」がオープンしました。   場所は、佐木島北端の佐木(鷺)港の道路を挟んですぐの位置です。お店の裏には、「港の丘公園」という桜の名所があり、近景に桜、遠景に島と海が一…

  • JR瀬戸内さざなみ線(JR呉線) 無人駅「須波駅」のノスタルジックな世界

    近年、“無人駅”・“秘境駅”をテーマに、全国各地を旅する方が増えているということで、わがまち 三原にある無人駅「須波駅」を訪ねました。 携帯電話会社のCMで採択されたことがインパクトに残ってはいたものの、地元にある駅ということで、特に意識したことはありませんでしたが…

  • 三原瀬戸の「海霧」

    瀬戸内海や沼田川河口に面する三原沖では、沿岸に晩秋から冬にかけて霧が発生します。この現象は、具体的には解明されていませんが、主に大気の温度が水の温度より冷たくなったとき、空気が水面上に流れ込むことによって気流が上昇し、水蒸気が生じて起こるといわれ、その…

  • 瀬戸内海クルーズ

    古くから交通の要衝として、山陽新幹線三原駅開業後は芸予諸島や四国への玄関口として飛躍的に発展してきたまち三原。 本四連絡橋開通後、瀬戸内海の交通は多様化しましたが、三原では今日でも瀬戸内しまなみ海道(芸予諸島)への定期航路が健在。昔ながらの「船旅」をお楽しみいただけます。 …

  • 三原市紀行 1 ~“多島美”、瀬戸内海に浮かぶ大小の島を望む~

    瀬戸内海沿岸に位置する広島県三原市。 海の玄関口・三原港は、市街中心部に位置するJR三原駅から徒歩5分ほどで到着するほど関係が近しく、 瀬戸内海は、三原のなかで大きな存在です。 大小の島が一つ、またひとつ浮かぶ海。 この光景は、“多島美(たとうび)…

ページ上部へ戻る