歴史

  • 三原在住の記者がおススメする 三原の盛大な春祭り「神明さん」の楽しみ方

    三原で有名なお祭りといえば、「三原やっさ祭り」と、この「三原神明市(しんめいいち)」。「神明さん」の愛称で親しまれ、毎年2月の第2日曜日を最終日とする3日間、三原の春祭りとして盛大に開催され、毎年約30万人の人出でにぎわいます。 三原で育っていれば、誰もが1度は行ったことが…

  • 無病息災・一年の幸せを願う 「とんど」

    お正月休みが終わり数日経つと、街中から少し離れた田んぼの中にそびえ立つ稲わらでできた「とんど」を見かけます。子どものころはよく、お正月の注連飾りや昨年買ってもらったお守りを持って走っていったものです。友だちと季節外れのキャンプファイヤーを見られるような、わくわくした気持ちで立ち上…

  • 新春!三原 金剛寺の火渡り祭

    毎年この時期になると、市内各所で気になる看板を見かけます。手書きで味のある看板。一瞬気を取られますが、当たり前になってしまい、「火渡り」という文字すら日常の光景となっていました。ところが、昨年末、東京の方から「あの看板が気になる」と言われ、はっ!としました。 「本当…

  • 1年の計は初詣にあり 三原の寺社で素晴らしい1年を願う

    2014年もあと3日、大晦日から元日早朝にかけては、各所の初詣に、大勢の方がお参りされている様子が、テレビ等で紹介されますね。初詣について、江戸時代までは、氏神や恵方神社(その年の、恵方の方角にある神社)へ詣でていたようですが、明治以降は、恵方などに関係なく有名な寺社へも参拝する…

  • 「浮城」三原城の面影と三原駅の誕生を探訪する

    人気を博してきたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」も佳境を迎えましたね。 このドラマでも紹介された黒田官兵衛(孝高,如水)のライバルかつ理解者で、戦国の智将とよばれた豊臣5大老のひとり小早川隆景。 隆景が、生涯の拠点としたまち「三原」では、平成27年3月までの毎週土曜日(…

ページ上部へ戻る