三原グルメ

  • 〜道の駅「よがんす白竜(はくりゅう)」食事編〜

    ※2014年3月28日時点の記事です 3月お彼岸はミゾレが降る寒ーいお天気。 しかし、心はほっかほか。 念願の…地元産食材を使ったメニューを体験するのだから(*^_^*) 帰省していた息子を連れ出し 目的は、三原市大和(だいわ)町産のレンコンです。 駅長さん手作り…

  • 『おしい』広島のおいしい三原八天堂「くりーむパン」

    これまでは、八天堂は県内に10店舗そして100種類以上のパンがあったが、 八天堂として、特別に差別化する商品と言うものがなかった。 そして、地元では”大手のパン屋さん”が主流だったため八天堂としては、 大きな店舗展開が出来ずに苦労していた。 そこで、森光社…

  • 横山大観が愛した三原の酒、醉心

    横山大観と醉心 言わずと知れた近代日本画の巨匠、横山大観。大変な酒好きとして知られた大観は、米をほとんど口にせず食事は酒と肴だけで済ませていたそうです。晩年でも一日二升三合は飲んでいたということですが、彼が最も愛した酒が三原の醉心でした。昭和初期に東京神田にあった醉心山根本…

  • 新登場のご当地グルメ 三原タコ丼

    ※2013年10月2日時点の記事です 三原流のタコの楽しみ方をご紹介します 三原は瀬戸内有数のマダコの産地。タコを使ってコース料理、一品料理、お好み焼き、たこ焼き、お菓子(!?)など、いろいろな味わい方ができるのが三原流です。タコは美食家で、カニやエビ等の高級食材が大好物です…

  • 醉心山根本店 蔵元見学

    ※2013年9月20日時点の記事です 名酒「醉心」の蔵元・醉心山根本店 万葉の頃から醸造地と知られていた三原。三原の地酒「醉心」は、故横山大観画伯も終生愛飲し、広島県の代表するお酒として全国にシェアを持ち、戦前から広く知られています。 創業は万延元年(1860年)で明治…

ページ上部へ戻る