ブログ

  • 三原のハロウィン!? 「鬼の豆」

    「鬼の豆」? 2月3日の節分に、三原駅周辺を中心とする市街地の店舗等で行われる三原ならではの風習で、子どもたちが、袋を片手に「おにのまめ ちょうだい!」と言って回り、お店や地域の方々は、用意していたお菓子を子どもたちにふるまいます。この「鬼の豆」は、昔、節分で豆まきをした残りの豆…

  • 東京広島県人会総会・新春懇親会  三原「ふるさと」情報発信

    先日、三原市ふるさと情報発信事業推進協議会では、2014三原ミスやっさのご協力を得て、東京・水道橋の東京ドームホテルで開催された「東京広島県人会総会・新春懇親会」に参加して、「ふるさと」三原の情報を届けてまいりました。 東京広島県人会は、首都圏在住の広島県出身の方々や広島県…

  • 甲冑姿の観光コンシェルジュが登場! 道の駅 みはら神明の里

    道の駅みはら神明の里では、1月18日(日)から、三原二之丸会の皆さんが、観光コンシェルジュを務め、甲冑姿で、三原の魅力を発信し、パンフレットの配布や記念撮影などに応じてくださっています。 「ご出陣」は、毎月第3日曜日! 次回は、2月15日(日)、3月15日(日)の10時か…

  • JR瀬戸内さざなみ線(JR呉線) 無人駅「須波駅」のノスタルジックな世界

    近年、“無人駅”・“秘境駅”をテーマに、全国各地を旅する方が増えているということで、わがまち 三原にある無人駅「須波駅」を訪ねました。 携帯電話会社のCMで採択されたことがインパクトに残ってはいたものの、地元にある駅ということで、特に意識したことはありませんでしたが…

  • 無病息災・一年の幸せを願う 「とんど」

    お正月休みが終わり数日経つと、街中から少し離れた田んぼの中にそびえ立つ稲わらでできた「とんど」を見かけます。子どものころはよく、お正月の注連飾りや昨年買ってもらったお守りを持って走っていったものです。友だちと季節外れのキャンプファイヤーを見られるような、わくわくした気持ちで立ち上…

ページ上部へ戻る