ブログ

  • 山陽新幹線全線開業40周年・九州新幹線全線開業4周年感謝祭 三原「ふるさと」情報発信

    先日、三原市ふるさと情報発信事業推進協議会では、ご当地で営業されている地元企業や、三原やっさ踊り振興協議会の皆さま方の協力を得て、九州・福岡市のJR博多駅で開催された「山陽新幹線全線開業40周年・九州新幹線全線開業4周年感謝祭」に参加して、「ふるさと」三原の情報を届けてまいりまし…

  • 三原の「ご当地」味噌「八幡の里」

    今回の記事は、昨年度、三原市で開かれた観光ニューリーダー養成講座を受講された方から、お寄せいただきました。 3月にも関わらず、ここ三原でも、真冬のような吹雪だった日、地元のお味噌「八幡の里」の加工場で、寒い時期に糀を混ぜて仕込む過程を特別に見学させていただきました。 …

  • 瀬戸内の多島美と三原タコを気軽に楽しめる道の駅「みはら神明の里」 〜三原タコグルメ シリーズ 2〜

    「三原タコグルメシリーズ」は、「タコのまち」三原でいただける「タコグルメ」をご紹介するシリーズ。 前回は、須波港売店の「大きなたこ焼」をご紹介しましたが、今回は、国道2号三原バイパス沿いの高台から、瀬戸内海の多島美を楽しむことができ、気軽に三原タコが味わえる道の駅「みはら神…

  • ファンにはたまらない! 三原ならではの特別な消印「風景印」

    今回の記事は、昨年度、三原市で開かれた観光ニューリーダー養成講座受講者様から、お寄せいただきました。 先日、絵手紙の大好きな友人から、「旧デザインの切手」が手に入りそうかと聞かれて、郵便局に行きました。 (平成27年2月2日から、新デザインの切手が、発行されています。) …

  • 三原のハロウィン!? 「鬼の豆」

    「鬼の豆」? 2月3日の節分に、三原駅周辺を中心とする市街地の店舗等で行われる三原ならではの風習で、子どもたちが、袋を片手に「おにのまめ ちょうだい!」と言って回り、お店や地域の方々は、用意していたお菓子を子どもたちにふるまいます。この「鬼の豆」は、昔、節分で豆まきをした残りの豆…

ページ上部へ戻る