記事の詳細

先日、三原市ふるさと情報発信事業推進協議会では、ご当地で営業されている地元企業や、三原やっさ踊り振興協議会の皆さま方の協力を得て、九州・福岡市のJR博多駅で開催された「山陽新幹線全線開業40周年・九州新幹線全線開業4周年感謝祭」に参加して、「ふるさと」三原の情報を届けてまいりました。

この感謝祭は、文字どおり、本年3月に節目を迎えた山陽新幹線及び九州新幹線の全線開業を祝して開催された行事で、会場には、「ふるさと」広島県をはじめ、岡山、山口、熊本、そして、鹿児島と、沿線各地の「同志」が、博多駅に集結し、新幹線の開業記念をお祝いするとともに、「ふるさと」へのご来訪を促しました。
IMG_0124 IMG_0122

会場では、タコ料理、地酒、おやつ(お菓子)といった「ふるさと」三原が自慢する「多幸グルメ」のひとつであるスイーツパン「メロンパン」や、また、本年、開催40回目を迎える「三原やっさ祭り」にちなんだ郷土芸能「三原やっさ踊り」の演舞披露などを通じて、「三原」の魅力を発信
「メロンパン」は、見事完売し、感謝祭初日のトリで、「ふるさと」ゆかりの「黒田武士」像前で披露された 結成45周年「三原やっさ踊り振興協議会」の皆さま方による「三原やっさ踊り」の演舞は、お祝いの場にふさわしく、会場全体が、祝賀ムード一色となり、フィナーレは、ご来場の皆さまによる「総踊り」で、締めくくり、本感謝祭での「ふるさと」情報発信は、成功裡に終わりました!

IMG_0119 IMG_0123

IMG_0131 1426560671154

「ふるさと」三原が誇る数々の魅力、一歩ずつではありますが、着実に、全国各地へ届いているようです!

三原市ふるさと情報発信事業推進協議会では、引き続き、「ふるさと」に所縁ある方々や地域との交流を通じて、ふるさと「三原」を広く紹介、周知してまいります。

関連記事

ページ上部へ戻る